上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日お招きを受け、あるお宅へ伺った。
森の奥にあるその家は、とても優しく、温かい感じがした。
キツネなんかも普通に散歩しているそうだ。

何年もかけ、オルガンの職人さんと工夫を重ね、昔の文献等を参考に
木のパイプオルガンを作ったとの事。
完成したと連絡があり、早速お邪魔しました。

ペダルで空気を送り、その空気を鍵盤を押す事で、パイプに通し音を出す。
管楽器と発音原理は一緒だけど、ピッチを合わせたりその他色々難しい。

だけど、
その音色はあたたかく、
素朴で、
とにかく優しい音だ。

窓の外に見える深い森に、音が溶け込んでいくようだった。

Image449.jpg


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://masatokobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/76-d30726db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。