上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.30 breathについて
先週来、様々な影響、混乱、ご心配などをおかけしています、breathについて書きます。

breathというのは2年前まで、オカリーナ奏者の大沢聡さんと僕の二人で結成、活動していたユニットの事です。
長文になるかもしれませんので、ご存じない方は、今回はスルーして下さいませ。


順を追っていきますと、先週書かれた、大沢さんのブログ。

今現在決まっているコンサート以降は僕の曲を演奏、共演する事は今後一切ありません、、
(というような内容のブログになっています。誤解のないよう、まだ読まれていない方で、興味がある方は
こちらで全文をお読み下さい)
http://osawaism.blog108.fc2.com/blog-date-20101124.html


このブログに対して、なんのコメントや発表もしなかった事には、僕なりの理由、想いがあります。

まず僕自身が、混乱してしまった事。
確かに、僕自身鈍感なところがあり、知らないうちに人を傷つける事があるため、今回も大沢さんを不快にさせるような事をしていたのかもしれない、ということを思いながらも、解散しているユニットについて、なぜそこまで
強く書かれるのだろう?と分からなくなり、大沢さんと落ち着いた心境で話し合いをしたうえで、コメントしようと思いました。

そして、現段階でも、幸せな事に、大沢さんと小林さんでお願いします、と言われているコンサートが少なからずあり、その一部は一般にも告知してあるコンサートなので、そのチケットを楽しみにして買って下さった方々や、僕らの演奏を聴きたいと思って企画してくれた主催者の方々に、これ以上不安や心配をかけたくなかったからです。これについても、ブログとはいえ、不特定多数の方が見る事が出来る、ツールである以上、感情論だけで、僕が語る訳にはいかないと思い、大沢さんとの話し合いをした上でなければコメントできないと思いました。

そして実際問題、あのブログ以来、特に直後は、僕を批難する内容や、「何があったのか?」と詰問される内容の電話やメールが多数寄せられ、それらに対応している間に時間がつくれませんでした。これは、心配をかけてしまった方々には関係ないことですが、その間も、コンサートが決まっており、お応えする時間を捻出する事があれ以上は難しかったことを、言い訳がましいですが、お伝えし、お詫びいたします。後半は、励ましのメッセージも寄せられまして、感謝しております。



そして、昨日からのことを書きます。
僕は夕方、歯を抜きました。奥歯であったため、通常より多めに麻酔をされたせいか、日頃の疲れのせいか、その後から朝まで眠ってしまっていました。眠った後、大沢さんからメールを頂いていて、それには「ロックでの再始動発表、4月から具体的にコンサート展開を考えている」との内容でした。

6時に起き、このメール、そして大沢さんのブログを拝見し、驚いたところです。


まず今まで、公の場で、ことさら言う事は無かったですが、僕は大沢さんを尊敬しているし、何より感謝しています。大沢さんとの出会いは、僕の人生を大きく変えるものであったし、その後経験出来たユニットは、僕の宝物です。僕自身が欲しくて、でも持っていない、キラキラしたスター性と言うか、何か人を引きつける強烈なものを、羨ましさと憧れを持って、見ていました。

そして解散。
大沢さんも述べておられるように、個々の力を高め、色々な意味で大きくなったものを、もう一度寄り合わせて、新生breathにしようと誓い合いました。僕自身もそのつもりで、この2年間活動し、自分を高めてきました。

ですが、あのブログの後、次のブログで、いきなり4月に活動再開というのは、僕自身当事者でありながら、混乱しています。


活動再開をしたい気持ちは一緒です。

ですが、その仕方、時期、有り様を、しっかり話し合った上でしたいと思っています。
先日のブログの事があるので、尚更、そのように思います。


結果、大沢さんが発表されたかたちとは、違う時期に再開、あるいは有り様となるかもしれませんが、
僕の我がままをお許し下さい。それにより、また心を、痛める人がいない事を願います。


徒然に、思いつくままに書いてきましたが、
解散して2年もたつのに、これほどbreathのことで、話題になる事には驚きと、感謝と感動があります。
応援して下さっている方々、本当にありがとうございます。


蛇足ですが、今日の大沢さんのブログで、白神さんと大沢さんのデュオの為に書かれた「月下の楽園」とありましたが、それは違います。細かいようですが、あの曲は、僕自身の経験、感じた事を、大沢さんと僕が演奏する為に創った曲です。breathとはそういうユニットだと思っています。


お叱りの言葉も、励ましの言葉も沢山いただきました。
ありがとうございました。



乱筆、乱文、失礼いたしました。
最後までお付き合い下さいました事、感謝です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://masatokobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/453-5259f393
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。