上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年、新たに始めよう、という事の一つに、音楽療法の実践がある。

30代になってから、一年間、専門学校に通っていた。
内容は、心理カウンセラーになるための勉強。
午前中は学校。夜は演奏、という日々が続いた。

きっかけは、身近にいた数人の人達のこころの平穏を、取り戻したかったからだ。
それまでの言葉がけや、労りの心では、どうにも快方していかない歯がゆさを感じ、それまでさけていた、統計に基づく西洋の(主にアメリカで進化している)改善方法を学ぶ、という方法を選んだのだ。そしてそれは、何か、仕事での演奏に、行き詰まりを感じていた、自分のためでもあったと思う。

結果、音楽活動を深めていく事で、もっと自分の力を、濃くしていく方が先だし、近道だ、と考えた。勉強の仕方も学ぶ事ができた。
多分、その頃から、笑顔で演奏する事が多くなった。


当時使っていた教材や、読んでいた本を読み返し、また新たな考え方にも触れ、手探りながらも、こんな事をコンセプトに入れた、コンサートや活動、いくつか決まりました。その道も、これから広がっていくといいなぁ。現場に出ないと分からない事の方が多いしな。



はじめることが、大事だったと、いつか僕も言えるように。
まずは始めるのです。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://masatokobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/197-88b1dfe4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。