上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラシック・バスカーズなるユニットのコンサートに行って来た。

リコーダーやオカリーナ、その他沢山の管楽器を使いこなすマイケル・コプレイとアコーディオンのイアン・ムーアの二人が繰り広げる抱腹絶倒のコンサート!

クラシックをアレンジし、真剣に「笑い」に持っていくステージ運び。
面白かった。
なんかミスタービーンを思い出したなぁ。
ああいうニュアンスを何かの形で出せたら、コンサートが楽しくなりそうだ。

まだ日本での公演があるらしい。

お薦めですよ♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://masatokobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/15-9d67a463
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。