上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.29 〆は東北
緊急情報!!!
8月31日(日)
ヤマハ仙台店で、急遽「breathインストアライブ」を行います!
詳しくは、
http://www.yamahamusic.jp/sendai-s/instrument/index.php?mode=cat&id=3

明日から山形へ旅立ちます。
8月の〆は東北の旅でした♪

お近くの方は是非!
スポンサーサイト
急に、今まで使用していた音楽ソフトで、音が出なくなり、、
原因究明に四苦八苦。
どうやら、問題点は分かったものの、
機材を一つ買い替えなければ、先へ進めない。

こんな時に限って、編曲の〆切りが迫る。
明日一日で仕上げないと、間に合わない。
(最も、そんな時しか、ソフト立ち上げないからな、、、)


機械は怖いね。
機嫌悪くなってしまうと、どうにもならん。


p.s. カトさんありがと?♪ amt8、明日ソッコーでゲットしに行きます。


週末は神戸でした。

オカリナフェスティバルとしては、国内最大規模なものだそうで、
会場の2階席まで一杯に見えるぐらいの、大勢の奏者や、お客様がいました。

今年で2回、出演させて頂きましたが、
この1年でたくさんの方々と知り合え、再会の喜びや、音楽に対するそれぞれの情熱に触れ、楽しい一時になりました。

主催者の方々、聴いて下さった方々、そして先生方に感謝です。


さて、この同じ会場で、12月20日に、大沢氏の国際芸術連盟音楽賞受賞記念コンサートが開催される事が決まりました。通常のbreathの曲に加え、クラシックや、その他、いつもとは違う趣向のコンサートになりそうです。僕にとっても、チャレンジ!関西方面の皆様と、お会い出来るのを楽しみにしています♪
サイズ変更アシスタント-2

2ndアルバム。 風詞ーかぜことばー 2008.9.3発売♪

1  風詞ーかぜことばー
2  ひだまり
3  あの空の彼方へ
4  蒼月恋歌
5  愁雨
6  流れる雲を見ていた
7  いのちの詩
8  そして冬は訪れる
9  誓い
10 愛する人へ

税込 2500円


全曲オリジナルのインストピアノアルバム。
・・・風は、様々なものたちのメッセージを運ぶ。そこには、時間の隔たりも、空間の隔たりも関係ない。「何か」が、そして「誰か」が、風に乗せて空に放った詞(ことば)は無限に拡がっていく。その詞を思い描き、感じとれるよう、自然体でいたい。そして僕の想いも、この風に乗せて解き放とう。どこまでも、どこまでも!


全国のCDショップでお求めになれます。店頭にない場合は注文という形になります。
アマゾンや楽天など、ネット関係でも購入出来ます。
小林真人 風詞ーかぜことばー、で検索できます。

よろしくお願いいたします!!!

2008.08.21 森の響
二週続けてお送りいたします♪


2008年9月2日(火曜日)
2008年9月9日(火曜日)

自家焙煎珈琲 森の響「breath」コンサート
「今を生き抜く力をあなたに・・・」
http://www.morinooto.tokai.walkerplus.com/

小林 真人(ピアノ・作曲) 大沢 聡(オカリーナ) 

時間:�昼の部14:00? �夜の部18:30?
料金:2,500円(ドリンク・ケーキ付)
場所:自家焙煎珈琲 森の響
   愛知県日進市米野木町南山973-13
   0561?73?8763
   http://www.morinooto.tokai.walkerplus.com/

2008.08.20 蝉時雨
映画「蝉しぐれ」このコンサートのために、見ました。
庄内の風景の美しさ。
人のこころ。
大げさでない、表現の中に、色々残るものがありました。


2008年8月30日(土曜日)

山形庄内映画村 ありがとう松ヶ岡オープンセット
終了記念イベント
「侍コンサート最終第五楽章」―素敵な想い出いつまでも―
http://www.s-eigamura.jp/m-event/index.html

会場:松ヶ岡オープンセット
日時:8月30日(土曜日) 開場11:00? 開演13:00?
参加費:映画ロケ弁つき 2,000円(チケットをお求めください)
    ※映画スタッフ仕様のロケ弁が付きます
 11:00?13:00 昼食タイム
 13:00?13:15 「蝉しぐれ」朗読 國井美保
 13:15?15:00 侍コンサート 最終第五楽章
                 ―素敵な想い出いつまでも―

出演:甚目裕夫(ピアノ・演出プロデュース)
   蒲原 史子(ソプラノ)
大沢 聡(オカリーナ)
小林真人(ピアノ・作曲・アレンジ)
悠情(ヴァイオリン)&西脇佐和子(ピアノ)

場所・チケット販売窓口:山形 庄内映画村 http://www.s-eigamura.jp/
   アクセスマップ(PDF)http://www.s-eigamura.jp/fan/pdf/access/3.pdf

2008.08.19 遠花火
池袋でのリハーサルを終え、中央道へ。

トンネルを抜けたところで、
遠くに、小さく、花火が、咲いた。

音は、もちろん、聴こえない。

遠花火。

今年、最初で最後になるかもしれない花火は、
どこか切ないものだった。
2008.08.18 ひとりの時間
さいたま障害者交流センターで、ピアノソロコンサートをする機会を頂きました。

ステージ上にグランドピアノが、
「すとん」と置かれているだけ。

とてもシンプル。

聴く方も、負担が少ないよう、終始リラックスできる体勢。

以外と、こういう時、
自分がブレてないか、感じるのだな、と思いました。

そして、音楽をやっていないときは、ブレてるような、、(笑)
初体験。
サンドバスと岩盤浴。
「ふじのいずみ」へ行ってきました。
詳しくは! http://fujinoizumi.kai-tsuhan.com/

素敵な空間で、お店に入った瞬間から、リラックスします。
と、言いながら、はじめての事ばかりで、やや緊張(笑)
甲府にこんな癒しスポットがあったんだな。
一日経ったけど、肌がつるつるです。
お薦めです。
非日常を、気持ち良く味わう事で、ストレス解消!
コンサートと一緒だな、と思いました。


どうも、気付かぬうちに、心身に色々老廃物がたまっていたみたいだ。
少しは、浄化されたかな。
うーーーん。最近、深呼吸もしてなかったな。




2008.08.12 神戸へ♪

2008年8月23日(土曜日)

「オカリーナフェスティバル in 神戸」
http://www.kobe-bunka.jp/hall/moyoosi/flame.htm
(こちらのページから8月のスケジュールをご覧いただき、
 8月23日のスケジュールのところへ行くと、詳細がご覧になれます)

ゲスト出演:大沢 聡(オカリーナ) 小林 真人(ピアノ・作曲)

オカリーナフェスティバルは、23日、24日の2日間公演ですが、
出演は、23日の出演のみとなります

時間:フェスティバルの開演は10:30?です
出演する時間が、この時間かどうかは、未確認ですので、
とりあえず10:30に入場された方が無難かと思われます(^-^;

料金:一日券 1,000円(全席自由・税込み)
(23日券と24日券があるようなのでお間違えのないように)

チケットぴあ:Pコード 289?558
ローソンチケット:Lコード 52611
チケット発売開始されています!!!

場所:神戸文化ホール 中ホール
http://www.kobe-bunka.jp/hall/
   〒650-0017 神戸市中央区楠町4丁目2-2
 財団法人 神戸市民文化振興財団 神戸文化ホール
TEL:078-351-3535 FAX:078-351-3121

2008.08.11 職人
我が家のピアノの調律をしてもらった。

いつもお願いしている初老の紳士。

調律をお願いしているだけなのだけれど、
「こうすると、ピアノが喜ぶんですよ」といいながら、

鍵盤まで全て外して掃除したら、
フェルトの調整、鍵盤の調整、その他色々。
目に付き、気付いたところには手を加える。

やってもらった後、あったかい感じが残るのです。

またお願いしよう♪
やばいです。
久しぶりに面白すぎな本に出会ってしまいました。

北方謙三著 「水滸伝」

周りの人達の絶賛。
北方版の三国志の面白さ。

ハマってしまう、危険な予感があったので、仕事が落ち着いたら読もうと思ってました。
が、
が、、
つい誘惑に負けて、ちらっと読み始めたら、もうアウト。
先が気になって仕方が無い。

たくさん描かれている、人間の生き様。

たまらん本です。
見た瞬間に、体とこころに溶け込んでくる、風景に出会う事がある。
そうたくさんはないけれど、
そういった情景は、自分の中に染み込み、
その場所は、お気に入りの場所になる。

山形の棚田が、そういう場所だった。

訪れた時に、一つのモチーフが浮かんだ。

朝には曲になっていた。

そして、その夜のコンサートでは、
その旋律がオカリーナの音色になっていた。

その場所から、もらった音だと思う。

自然体で感じたままに、音を紡ぎ、
それを奏でてくれるひとがいて、聴いてくれるひとがいる。

こんな風に音楽が出来ている事。
とても幸せだと思う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。