上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.29 今年の夏も!
昨年に引き続き、奈良の燈花会に出演します♪
あれから1年。
ほんとに早いなぁ。
あのコンサートではたくさんの出会い、体験がありました。
今年は、なにが起るか、楽しみです。


2008年8月13日(水曜日)

「なら燈花会」ほのあかりライブ(浅茅ヶ原)
 http://www.toukae.jp/

出演:大沢 聡(オカリーナ)
   小林 真人(ピアノ・作曲) 
   牧野将典(アコースティックハープ)
   http://www.makinomasanori.com


時間:19:15?19:45、
   20:15?20:45の2ステージ

場所:奈良燈花会・浅茅ヶ原会場

スポンサーサイト
昨年、ぼくら、breathが音楽を担当したプラネタリウム番組、

「光がはじまる?暗黒2人組ピッコリーナとピアニッシモ」

が再演されるそうです。
山梨県立科学館において、
「開館10周年記念 プラネタリウム・セレクション?山梨の宝石箱」
と題され、一日に、過去の何作品かが上映されるようです♪
詳しくはこちらから!

http://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/cms/event.php?id=0260




先週から続いていた、演奏旅行から、帰ってきました。

今回は少年院でのコンサートが含まれていました。

感じた事が多くあります。

そして、別のコンサートでは、久しぶりに再会したミュージシャンがいました。

目の輝きが、大きく変わっていました。


こころの強さ、が、はじまりなのだな。
信念と言ってもいいかもしれない。
それの強さで、どのようにでも変われる、あるいは変わってしまうものなのだな。
と、感じました。
33332035_5s.jpg

2008年8月2日(土曜日)

「四ヶ村棚田ほたる火コンサート」
http://iiboard.mmy.ne.jp/view-ohkura.php?user=ohkura&mode=detail&no=183

出演:breath
大沢 聡(オカリナ)  小林 真人(ピアノ・作曲)

時間:開会17:30?
コンサート開演    17:40?
ほたる火点火     18:30?
コンサートフィナーレ 18:45?
コンサート終了    19:00

料金:入場無料・全席自由で先着順となります。
   立ち見や簡易イス等を持参しても鑑賞できます。
   肘折温泉郷宿泊プランもあります。

場所:四ヶ村の棚田(雨天時:肘折いでゆ館)
http://iiboard.mmy.ne.jp/view-ohkura.php?user=ohkura&mode=detail&no=183
↑こちらのページにパンフのページがありますので、
そちらで詳細をご確認ください♪

四ヶ村の棚は、大蔵村にあります
〒996-0212 山形県最上郡大蔵村
http://www.vill.ohkura.yamagata.jp/



2008.07.23 たまにはね
桜座でのコンサートが終わった後、感じた事。
音楽家編ということで。

大沢さん
音楽人生をともに歩んでいこうと、ユニットを立ち上げ、活動を共にさせてもらっている友。天才、と一言でかたずけるのは簡単なのだけど、その「個」のなかに内包される深さははかり知れない。僕の憧れの人でもある。物事の核を見抜き、そこにいたる道筋を見出し、そこを進むために、自分に足りないものを、信じられない程の速さで会得していく。それでいて、周囲にいる人達が、どうしたら一番喜ぶか、という事に心を砕いているため、心身に強い負荷をかけてしまうという、優しさももっている。

そして榊原さん
一番長い付き合いの音楽家で、出会った時から、今日にいたるまで、一貫して、ギターを通してひたすら理想の音楽像を求めて進む求道者だと思っています。そこのところは、見事にぶれない。その妥協のなさ、自分への「甘え」を削ぎ落としていった結果紡がれる音は、とても魅力的です。一体どれほどの腹のくくり方をしているんだろう、と思っています。それでいて、これは人に対してだけでなく、色々なモノや自然に対しても、穏やかな目とこころで、対峙している姿、尊敬しております。


そう、一見すると、全く違う二人が、精神的な部分の、とても深いところでは、実は兄弟のようなものだと感じていて、それが、音を通して絡み合っていくように、感じられた事が、とても嬉しかったのです。

打ち上げ時に、そんな話になり、年甲斐も無くその感動が、まだ抜けません。


そんな打ち上げの場で、僕に似合いのアイテムということで、こんな誕生日プレゼントを頂きました。虫付きです。すごい誤解です。ちなみにさかきーさんは、放送禁止です(笑)

Image516.jpg

Image517.jpg




桜座でのコンサート。
いらしてくださった皆様、ありがとうございました。
昨日の事、一生忘れません。です。

コンサート中にも関わらず、ハッピーバースデーを、会場の皆様、
そして、共演者の親友たちに、歌って頂きました。

勿論初めての体験です。

はい。本日、36才になりました。

本番中は、動揺すまい、と思っていましたが、終わって一人になってから、感動と感謝で震えてしまいました。あのとき、ちゃんと、御礼の言葉が言えてたか思い出せません。

そして、たくさんのプレゼント!
その一つ一つに、しっかり意味が感じられるものばかりで(笑)
こころがあったまっております。

僕のネーム入りのグラス、マグカップ、鳥獣戯画系、扇子、旅行グッズ(長旅対策!)
大三国志展の本、僕がぽろっと話してきた、好物の数々、ワイン、香水、その他、いろいろいろいろ!!!
堪能させて頂きます。
お菓子関係は1、2ヶ月分くらいの量!

メッセージも沢山いただきまして♪


ほんとに皆様ありがとうございました。
これをエネルギーに、今年もまだまだ突っ走ります!
2008.07.18 フレンチ
相方、大沢さんと、豊田市にある  LePommier  でコンサートに出演します♪

7月26日(土曜)

RESTAURANT LePommier ディナーコンサート

大沢聡 (オカリナ)
小林真人 (ピアノ)
アンジェロ(アコーディオン)
甚目裕夫 (司会/ピアノ)

問い合わせ:ル・ポミエ
      愛知県豊田市山之手6-69  
      0565ー29ー7000
ずっと前、話で聞いて、気になっていたお店がある。

手がかりは、「牛スジの煮込みしか置いていない」
だけで分からなかったけど、昨日判明した。

駒沢公園の辺りらしい、かっぱ、というお店。

こういうの惹かれるんですね。
「俺はストレートしか投げん」的な。

さて、いつ行こう♪
帰ってきました。

充実した旅でした。

宇都宮にあり、重要文化財にも指定されている松が峰教会。
清廉で、荘厳な「気」に満ちた場所でした。
開け放した窓から入る風。ただよう香り。会場から立ち上る熱気。
こころに沢山のエネルギーを頂きました。

そしてアンティカローマ。
地下の蔵でのコンサート。
打って変わって、ほのかな灯のもと、冷気に研がれていくこころを感じました。

いらして下さった皆様、ありがとうございました♪




2008.07.11 合唱曲
小学生用の合唱曲を、作詞作曲しました。
もうすぐ、某少年合唱団により、レコーディングです。

ん?・・・作詞?・・・

そう、作詞初挑戦でした。

今回は、最初から「小学生用に」ということだったのですが、
曲をつくっているうちに、自然と詞も出てきてしまったのです。
子供へのメッセージ。

採用されたので、結果オーライです(笑)
今後、どのようになっていくのか、楽しみです♪
2008.07.09 あとがき
ニューアルバム「風詞ーかぜことばー」

制作作業、終わりました。
関係者の皆様、ありがとうございました!

なんだか、非常に難産でした。
あ”ーーーーーーーー。
なぜだろう。

曲が生まれる時は、簡単なのです。ぼくの場合。
曲が「あらわれる」か、「あらわれない」の二択しかない。
その「瞬間」を最も大事に思っています。
何か「意図したもの」が入り込みそうになったものは、選曲しない。
今回は、そういうものだけを集めたいと思いました。

だけれども、そうした結果、まとまりがつかなくなり(笑)
うーーん、当然か、、
とりとめの無い、感覚やら、想いやらが、、、
いいかげんなものです。
いや、変化し続けるものが、感情やら感覚で、それらに「かたち」を与えるって、結局考える作業が必要なのでした。その矛盾と最後までじたばた、向き合ってみたのです。

「考えない」について考え続けてしまった日々。

何はともあれ、浮かんだ詞を風に乗せてみようか、と思います。


2008年7月14日(月曜日)

「La societa‘ della cucina」

出演:大沢 聡(オカリナ)  小林 真人(ピアノ・作曲)
   甚目裕夫(司会/ピアノ)

時間:ランチスタート12:00? 開演13:00?
料金: ランチ付き5,000円(ワインサービスあり)
場所:リストランテ アンティカローマ(ANTICAROMA)
   地下ワインセラー
   http://www.cittaitalia.com/anticaroma/index.shtml
   名古屋市東区代官町39-18 日本陶磁器センター1F/B1F
   052?930?2770

お問い合わせ・お申し込み:
   リストランテ アンティカローマ(ANTICAROMA)
   052?930?2770




たまたま付けたテレビで、スティーブ・ライヒの特集をやっていた。

頭の中を、ゆったりとマッサージされてく感じ。
ダニエル・バリエーションズが、心地良かった。
でも、それだけじゃない感じ。
繰り返されるモチーフが、自分の中の「何か」を、自然に呼び覚ます。
なんだろう、、不思議な感覚だ。
シチュエーションは全然違うけど、森の中を歩いているときと、似た感覚になった。

はじめてライヒの音楽を聴いたのは、学生のとき。
18人の音楽家のための音楽、だった。
最後まで聴かないで、「あ、こんなもんか」と思った記憶がある。

それから、何回か聴く機会があったけど、
今日ほど、自分の意識に溶け込んでくることは無かった。
不思議なものだ。
いや、不思議じゃないけど。

僕の中にある、「螺旋」とか「月」とか、
いくつかのキーワードが浮かんでは、消えていく。

そういえば、ここ暫く、他の刺激がなかったなぁ、、、
充電しよう。
2008.07.04 青空
ようやく、アルバムのアレンジなどなどが終了。

まだミックスやマスタリングはあるけど、
一息つけた。
うん。

全部で、10曲になりました。

随分肩が軽くなった。

次にやりたい事、もう出てきてるけど、
取りあえず、今日はぼーっとしよう。

気持ちのいい青空だし。

昨年の秋に、静岡県で行われたbreathの五感コンサート、第二弾です♪

32627013_39s.jpg


開催日時 2008年07月12日(午後17時半開場 18時開演)
開催場所 栃木県(宇都宮市松ケ峰教会(重要文化財))

生の木から抽出した香りに包まれながら五感コンサートが 行われます。
主催は栃木サンケイリビング社さんになっています。

お申し込みは栃木リビング社へ。
028?628?8228

チケットは 一人3500円。ペアで6000円です。

西洋の「祈りの場」で悠久のひとととき 
breathを味わいませんか!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。