上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山梨県立科学館で上映中のプラネタリウム番組
「オーロラストーリー ?星野道夫・宙との対話?」のサウンドトラックが、いよいよ発売決定となりました。
全国発売は12月1日より。

全曲書き下ろしの劇中曲に加え、ボーナストラックとして、「アラスカへ」のアルバムバージョン、「オーロラストーリー」のピアノソロバージョンを追加いたしました。

ジャケット関係の写真は、星野直子・星野道夫事務所の特別協力を頂き、星野さんの作品を使わせて頂いています。

番組とともに、触れ合って頂ければ嬉しいです!

CD_Aurora_story_web.jpg

1  プロローグ
2  アラスカへ         
3  対話            
4  氷河の夜          
5  人工衛星ポーラー
6  古老のことば        
7  氷河から見上げた人工衛星  
8  Commonness
9  天舞-てんぶ-        
10 オーロラストーリー     
?Bonus Tracks?
11 アラスカへ(album ver)   
12 オーロラストーリー(piano ver) 


ギター 加藤素朗(2、11)
ピアノ・エレクトリックピアノ 小林真人(3、7、10、12)
ハープ 牧野将典(4)
マリンバ・パーカッション 山本晶子(6、9)
ヴォカリーズ 多田周子(9)


??????CD?高橋真理子さんのライナーノーツより抜粋??????
星野道夫。真摯なまなざしで、アラスカの人と自然を、多くの写真と言葉で残した表現者。1996年8月8日、43年の短い生涯を閉じました。プラネタリウム番組「オーロラストーリー?星野道夫・宙との対話」は、オーロラをテーマにしながら、星野道夫のあり方を描いた物語です。2001年に制作した「オーロラストーリー」の完全リメイク版で、この9年間に星野道夫が与えてくれた多くの出逢いに支えられた作品となりました。

2006年、北方の自然を感じさせる八ヶ岳南麓という、星野道夫にゆかりのあるその土地で、私は小林真人に出会いました。写真家が、カメラで風景を切り取るように、ピアノで情景を伝える人。彼のピアノは、私たちを八ヶ岳にも、アラスカにも、そして天界にさえ連れていってくれます。今回の番組のために、書き下ろされた音楽は、空を飛ぶように、宙と対話するように、オーロラが言葉通り“天舞”するように、内なる宇宙を見つめるように・・・曲一つひとつ、音一つひとつに、星野道夫の世界観と小林真人の感性が絡みあっています。
スポンサーサイト
2010.05.24 You Can Fly!
作詞作曲をした楽曲が、2曲収録されたCDと曲集が教育出版社より発売されました♪

すでに、小学生用合唱曲として出ていた「明日(あす)を信じて」と
新曲「You can fly!」

今度は中学生、高校生用の混声3部合唱曲として、収録されました。

MJsenior3 CD

詳しくはこちらへ

http://shohin.kyoiku-shuppan.co.jp/view.rbz?cd=1529



You can fly あの空へ
You can fly 飛び立とう
君ならできるはずさ
翼を広げて 輝く未来へ
いつかきっと たどりつけるから

2010.02.01 RealWorld
僕が、ピアニストで参加したアルバムが、いよいよ2月24日発売されます。
タイトル曲「RealWorld」で、R&B、ソウル系のハードなプレイをしています。
声をかけてくれた加藤さん、ありがとう!

こういうのも大好きだったよなぁ、と思いながら、楽しくレコーディングしてました。
やはりピアノは楽しいです(い、今更?!)




以下、このアルバムで、アレンジとギターを担当した加藤素朗さんのブログより抜粋♪

大阪在住のソウルフルで格好良いシンガー、RYOCOさんの1stFullAlbumRealWorld

515.jpg

GICB-66 ¥2,800 (tax in)

昨年4月にミニアルバム「BIRTH?誕生?」でデビューを果たし、その類い希な歌唱力、共感を呼ぶ世界観が評価され、着実に自身の活動の幅を広げていった“RYOCO”。今作は初となるフルアルバム。インターネット等の口コミを中心に話題となり、配信サイトでもチャートに昇った癒しカバー「今夜はブギー・バック」収録。等身大の思いと信じれるモノを突き詰めたという“RYOCO”の世界観を代表するであろう表題曲「Real World」から始まり、どんなに好きでもそれだけでは一緒にいれない、大きな意味で“別れ”をテーマにしたという「サヨナラ」。人が変わってゆく切なさとそれを受け入れたいけど出来い、でも憎めすに愛すことしか出来ないという真っ直ぐな愛の歌「Cladle」。そして前作でも名曲と名高く、シンプルなアレンジで歌詞の深み、感情がより深まった「BIRTH -piano ver.-」など、剥き出しで媚びないリリック。“リアル”を追求した飾らない世界観。暖かくも切ない、“等身大のソウル”が詰まった全12曲。

<曲名>
01.Real World
02.Believe
03.マーメイド
04.Brand New
05.Escape from reallity
06.今夜はブギー・バック
07.サヨナラ
08.BIRTH -piano ver.-
09.花?Flower Arrangement☆MIX?
10.Summer Trip 
11.Cladle
12.Oasis
2008.09.13 明日を信じて
初めて作詞にもチャレンジした、小学生用合唱曲。
「明日を信じて」が収録されている、CDと楽譜が出版されました。

詳細はこちらから♪
http://www.panamusica.co.jp/ja/product/9082/



みんな、みんなつながっている
あなたが生まれてきたことも
みんな、みんなつながっている
私が生まれてきたことも

今を大切に生きよう
明日を信じて



サイズ変更アシスタント-2

2ndアルバム。 風詞ーかぜことばー 2008.9.3発売♪

1  風詞ーかぜことばー
2  ひだまり
3  あの空の彼方へ
4  蒼月恋歌
5  愁雨
6  流れる雲を見ていた
7  いのちの詩
8  そして冬は訪れる
9  誓い
10 愛する人へ

税込 2500円


全曲オリジナルのインストピアノアルバム。
・・・風は、様々なものたちのメッセージを運ぶ。そこには、時間の隔たりも、空間の隔たりも関係ない。「何か」が、そして「誰か」が、風に乗せて空に放った詞(ことば)は無限に拡がっていく。その詞を思い描き、感じとれるよう、自然体でいたい。そして僕の想いも、この風に乗せて解き放とう。どこまでも、どこまでも!


全国のCDショップでお求めになれます。店頭にない場合は注文という形になります。
アマゾンや楽天など、ネット関係でも購入出来ます。
小林真人 風詞ーかぜことばー、で検索できます。

よろしくお願いいたします!!!

25052420_119s.jpg


breathセカンドアルバム
『希望の光 ?The first breath? 』 発売!!!

3月31日のファーストアルバム発売後、
爆発的に人気沸騰し、飛ぶように売れている最中、
早くも、11月14日(水曜日)
待望のセカンドアルバムが発売になりました!

全国のCDショップで発売!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

セカンドアルバム
『希望の光 ?The first breath?』

あなたの存在が嬉しい。あなたのほほえみが嬉しい。
今、僕らはこの場所にいてあなたを想う。ただそれだけでいい。
このアルバムから、今を生き抜く力をあなたに。

1.祈り ?ave maria?
2.薫風
3.風知草
4.ピッコリーナとピアニッシモ
5.Dark Cloud
6.君が住む街 ?KUNITACHI?
7.やわらかい笑顔に包まれて
8.神楽
9.天花
10.虞美人草
11.amore
12.希望の光
13.祈り

(4.5.12.山梨県立科学館プラネタリウム番組
「光がはじまる?暗黒2人組ピッコリーナとピアニッシモ?」挿入曲)

全国のCDショップで発売中

また、通販大手のamazon(アマゾン)でも購入できます!!

http://www.amazon.co.jp/%E5%B8%8C%E6%9C%9B%E3%81%AE%E5%85%89~-First-breath/dp/B000WGUJSK/ref=sr_1_5?ie=UTF8&s=music&qid=1195229102&sr=8-5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。